2014-12-04

街のイルミネーション。

春先の寒くて、まだ湖も凍ってるフィンランドにも来たことがありましたが
こんな冬の時期に来るのは、初めてなんです。
気温は、春先とそんなに変わらないけど、とにかく暗いですw

朝の9時頃に日がのぼり、夕方3時半頃に日が沈みます。
太陽が顔を出していても、本当に低い位置を移動するだけで、またすぐに隠れてしまいます。

でも、そんな時期だからこそ楽しめるのが、街のイルミネーション!
しかも、サンタクロースの国、フィンランドのクリスマスのイルミネーションが
どんな感じか、本当に気になるところ。


で、少し時間ができたので、日暮れ前にささっと街を調査してきましたw!



北欧最大級を誇る、ストックマンデパート!
さすがに、一番華やかで電球の数が多いw もみの木も電球だけでオーナメント的なものはなし。
全体的に、赤のライティングをベースに、細かな電球で飾り付けられてます。


さぁ、さぁ。次は、みんな大好きマリメッコ♡
さぞかし、テキスタイルのモチーフとかで、華やかになってるのかな〜。と思いきやw





めっちゃ地味ww
窓枠にもみの木の装飾をはわせて、電球でライトアップ。



ほうほう。なるほど、そんな感じなのね。
じゃあ、イッタラの本店は、どうなの??



まさかの、まだ準備中!!www
(追記:翌日通った時も、まだこの状態w もしかしてこれが完成型だったのかな??w)




あと、美味しいチョコレート屋さんのファッツェルものぞき見。
チラ。


もはや、予想通りのシンプルさ。



どのお店も基本、もみの木の装飾と電球色のライトで飾り付けという感じでした。
地味だとは、噂で聞いていたけど、本当に間違いなかったw


でも、街全体の景色になった時、これが本当に美しく変わるようです。




日本のお店や、ご近所同士で、競い合って毎年毎年派手になっていったり、
どこよりも早く始めようとしたり、そんな小競り合いが本当に無駄なものだと、思い知らされます。


調和の取れた街の景色こそに、本当の気品や美しさを感じられます。




写真を撮ったのは、午後2時半くらいだったかなw
それなのに、もう薄暗くて嫌だな〜と思っていましたが、
暗ければ暗いで、寒ければ寒いで、楽しみ方もたくさんありますよね。

来週は、大聖堂の前で大規模なクリスマスマーケットも始るので、
真っ暗になるのを、楽しみに待ちながら完全武装して、引き続き調査してきます!w















コメントを投稿