2014-12-08

12月6日は、フィンランドの独立記念日。



12月6日。
この日は、きっとフィンランド人にとって、とても意味のある日なんだろうと思います。
そしてまだ独立して100年も経ってないことに、私たちは驚きます。
スウェーデンとロシアに統治されながら、フィンランド人としてのアイデンティティを
守り抜いたフィンランド人たち。
私たちは、その功績を「デザイン」という形で見ることができます。
スウェーデンでもない。ロシアでもない。フィンランドデザインという形。
この仕事と出会えた私たちも、とにかく「おめでとう」と「ありがとう」を言わなければ!


この日、私たちが遭遇したのは、たいまつを持った大行列が大聖堂へ向かって歩いていました!
その行列でできた渋滞に巻き込まれながらも、とにかく、部屋に荷物と車を置いて、
大聖堂へダッシュw
何とか、間に合ったのがこの画像です。
国歌なのかなぁ。階段下にいる大勢のフィンランド人たちも、合わせて歌い始めます。


video



この日は、大統領官邸でもレセプションがあったようで、著名人が次々に大統領に挨拶をして行く様子が
テレビ中継されます。そして、フィンランド人もこれを観るのが独立記念日の恒例行事なのだとかw
せっかく、こんな歴史的記念日にフィンランドに滞在しているので、
部屋に戻り、夕ご飯を食べながら、なんとなーくテレビを観ていると
誰が登場したとか、どんな経歴の人だとか、ドレスがどうとかを解説してる人の声で...


「オイバ・トイッカ」って!!!



聞き慣れた言葉は、フィンランド語でもすぐに耳に飛び込んでくるようになってました!w
ずいぶんご高齢な感じが画面からも伝わって来ましたが、確かにフィンランドデザインの
巨匠オイバ・トイッカが!!(感動)
テレビの前で正座ものですよ。これはw(涙)



たまたま、居合わせた独立記念日は、とても感慨深い1日になりました。
ただ、みなさんにも気をつけて頂きたいことが、1点。

独立記念日は、祝日です。

そう。容赦なくお店は、閉まっています(笑)
マリメッコもイッタラもストックマンもスーパーも。もうどこもかもw
ご旅行の際は、フィンランドの祝祭日をチェックすることを、どうかお忘れなく!

そして、学習能力のない私たちは、日本から持って来たインスタント麺をすすりながら
この感動の1日を終えるのでしたw














コメントを投稿