2015-06-17

暮らしに馴染む心地のよい器



ARABIA社の24H (24時) シリーズ。
現在もAvec(アベック) や Tuokio(トゥオキオ) のベースにもなっていますが
このマットな味わい深いグリーンは、2006年に廃盤となりその姿はヴィンテージでしか見ることができません。

デザインしたのは、近年のフィンランドデザインの土台を支えるデザイナー、へイッキ・オルヴォラ。
名前を聞いたことがなくても、デザインしたシリーズを聞けばお持ちの方も多いはず。
そんな彼のデザインした、24Hシリーズは、アラビア社のロングセラー商品となっています。

私たちが紹介し続けたいのが、このグリーンの釉薬。
和食に洋食、フルーツやデザートにジャンクフードまでも、受け入れてくれるのはこのシリーズならでは。
24Hというネーミングは、24時間どんなシチュエーションにも使えるところから由来しているそうです。























朝食にランチタイム、デザートに夕食の1枚まで。
日本人の私たちの暮らしにもすんなり馴染んでくれて、心地のよいコーディネイトを完成させてくれます。

サルミアッキの定番の器として、これまでもご紹介してきましたが、すぐに完売してしまうこのシリーズ。
今回は、ご家族分も揃えていただけるように、枚数を集めてご紹介しています!
(が、現在残りは、これだけですw汗。)








そして、そして。先日、出版された萩原健太郎さん著書「ずっと使いたい一生もの 北欧の日用品」
北欧デザインを知り尽くした萩原さんが、毎日をていねいに美しく暮らすための日用品として
100アイテムを紹介。本当に使い続けられる「ホンモノ」だけが選ばれています。
日用品なのに、1つ1つにストーリを感じさせる文章と写真が、本当に素敵な1冊です!




実は、そんな素敵な書籍の中で、サルミアッキもアイテムを貸し出しにご協力させて頂きました!
それが、この24Hシリーズのグリーンのプレートなのです☆







みなさんの暮らしにすっと馴染んで、ずっと使い続けられる1枚を。









コメントを投稿