2015-03-09

ヘルシンキを散歩する理由。




ヘルシンキ観光といえば、フィンランドの代表的なブランドが立ち並ぶエスプラナーディ通りや
マーケット広場に大聖堂、ストックマンデパートにアカデミア書店、お約束のカモメ食堂巡礼地も忘れずに。
そして、森や湖の自然を感じるために、少し足を伸ばしてヌークシオ国立公園でトレッキング。

というのが、初フィンランドの王道コースでしょうか。
そんな王道コース以外のエリアや楽しみ方を、ふんわりご紹介するのが「サルミアッキの旅のレシピ」です。


さてさて、今日は、エイラ地区を少しご紹介してみます。
フィンランドを代表する映画監督アキ・カウリスマキの映画「カラマリ・ユニオン」の舞台にも’なった場所です。
映画の中で、エイラ地区は、フィンランド人の理想郷のように描かれます。
フィンランド人の富や名声の象徴。そう、勝ち組のフィンランド人が暮らす高級住宅街です。











エイラ地区は、ヘルシンキの中でも一番南側に位置します。
このあたり。なんとなく区画整理も特別な感じに見えたりしますw
トラムだと1番や3番で近くまで行くことができます。









ヘルシンキ中心部のお店が建ち並ぶあたりとは、全く別の雰囲気を見せてくれます。
中には、アールヌーヴォー様式の建物があったりと、建物好きにとっても見応えのあるエリア。




ゲートから玄関までが遠いのも、この辺りのお家の特徴でしょうか。









エイラ地区の中には、小さな通りがいくつかあり、ひっそりしていますが実に情緒的。
整頓された庭や、窓辺からのぞくインテリアにも、きちんとした空気が流れています。






さて、少しセレブ気分になりながらも、欲張りな私たちは、もう少し散歩することに。
エイラ地区を抜けて、フィンランド湾を一望できる場所になにやら人だかりが見えます。






近づいてみると、素敵過ぎるカフェが!!









エイラ地区をセレブ気分で散歩して、すんごく気分も良い感じだったので、思い切って入ってみました。
このカフェの素敵すぎる雰囲気と、フィンランド湾を一望できるロケーションに
エイラ地区御用達の高級カフェかと思いきや、ランチメニューも豊富でリーズナブルっ!
気分もお腹も満たしてくれるので、散歩の最終目的地にオススメです。





ガイドブックを見ながらその通りに街歩きをするのも、もちろん1つの手ではありますが
ヘルシンキは、エリアごとに全く違った顔を見せてくれます。
中心部の観光スポットだけでは見えてこない、フィンランドの豊かな側面だったり、
とても情緒的な空気を感じることができるエイラ地区。
「そんな空気を感じに行く」という理由だけで、散歩する贅沢な時間は、素敵な思い出を残してくれるはず。









コメントを投稿