2013-10-30

くまです


みなさん、ご機嫌いかがですか?
くまです。




ここは、サルミアッキ店内とサルミアッキのおにかい(住居スペース)を結ぶ階段の壁です。
毎日階段を上がりきる手前に、このくまが鎮座しております。
その他、階段の壁にはいろいろオーナーの創作した物体や、気に入ったものを飾っています。
そして、とにかく私たちは、「そのまま」飾ることが苦手な人種。
このくまも、お友達の骨董屋さんにもらった日本製の木彫りのくまです。
(北海道のお土産とかでよく見るような感じのw)(シャケは咥えてないけどw)
それをペイントして飾ってます。
あと、モノトーンのイラストは、マリメッコでもデザインを手がける Jenni Rope さんのアートブックを
切り取って、黒のマスキングテープで、ペタ。



「フィンランド」「熊」で検索すると色々でて来ました。

フィンランドでは、古代から最も神聖視されていた動物だとか。
フィンランド語では、熊を表す言葉が200種類以上もあるとか。
フィンランドの国獣は、カモメでもトナカイでもなく、熊だったりとか。
KARHU(カルフ:フィンランド語で熊)というビールがあったり。
街を歩いていても熊の銅像やモチーフを見かけることも多かったり。

昔から身近に存在しながら、畏敬の念を抱いて共に暮らしていた動物なんですね。


そうそう。カルフンプイスト(熊の公園)という名前の公園にも、もちろん!くまがお出迎え。







ん?







畏敬の念(泣)










コメントを投稿