2015-05-15

サルミアッキの次くらいに、フィンランド人が好きなもの。



フィンランドには、サルミアッキというクソ不味いキャンディーがございます。
それはそれは、例えようもないほどの個性的なお味ですが、フィンランド人が大好きなモノの1つです。
きっと、それの次くらいにランクインしてくるんじゃないかと思うのが、蚤の市。

フィンランドでは、夏なら毎日のように広場で蚤の市が開かれ、さらに蚤の市のお店というのも存在します。
その他、リサイクルショップにセカンドハンドショップにヴィンテージショップ。
とにかく、その類いのお店や蚤の市は、たくさん存在します。



そんな蚤の市好きのフィンランド発祥のイベント、Siivouspäiväという日をご存知でしょうか?
毎年、5月第4土曜日と8月最終土曜日、この2日間は、オフィシャルサイトに登録すれば
「誰でも」「どこでも」蚤の市を開くことができるんです!

このクリーニングデイの開催日は、旅人の私たちも、事前に下調べする必要もないくらい
ヘルシンキを歩けば蚤の市に当たりますw
そりゃあもう、お腹いっぱいになるほど、街中蚤の市だらけですw




本当に公園という公園は、こうして品物がズラーっと並べられています。



ここの場所とか人気だったのかなー。

アパートメントの中庭も要チェックです!w


街の人、みんなが自分のブースを出してるもんだから、逆にお客さんが少ない!w
これは、旅行者の私たちにとっては、買い手の競争率も下がるので狙い目なイベント間違いなしですw
次回は、5月23日(土)に開催されますので、フィンランドに滞在されている方はぜひ!








そして、そして。
実は「クリーニングデイ」と呼ばれ、日本でも広まり始めているのです!
公式サイトはこちら→ クリーニングデイジャパン


と、言う訳で、当日フィンランドに滞在していないよー!(涙) という方のために
サルミアッキも京都でクリーニングデイを開催致しますっっ!!!
しかも、フィンランド色濃いめ!!w









フィンランドでは、こうして自分が使わなくなったモノも、次の誰かの手へと確実に渡って行くのです。
私たちが扱うようなヴィンテージ製品も例外なく、ぐるぐる、ぐるぐるフィンランド国内を回ります。
だからこそ、フィンランドのデザインは、流行などなく長くずーっと愛され続けるのです。

日本でも北欧デザインがインテリアやスタイルの定番の1つとなりました。
たくさんの製品が日本にも流れてくる一方で、北欧のプロダクトをぐるぐる回せる場所が
日本には、まだまだ少ないことに気づきました。



だったら!
サルミアッキがそんな場所を作ろうじゃないのっっっ!と鼻息荒げて
一般の北欧好きのユーザーさんにお声かけをさせて頂いたところ…..。
ご家庭で眠っている北欧モッタイナイ・アイテムがドドーーーンと集まりました!!w

みなさんも大好きで買った北欧アイテムでも、生活環境の変化やお気に入りのスタイルの変化で
最近めっきり使わなくなってしまったアイテムがあるのも本当のところ。
でもそんなアイテムも、他の誰かにとっては、心ときめくアイテムになるんです☆



今回は、サルミアッキの近くにある教会をお借りして、
クリーニングデイ・フィンランドマーケットin京都 を開催致します。
フィンランドだけでなく、スウェーデン、デンマーク、ノルウェーのアイテムも集まります。
また、観光局さんや旅行会社さんにもご協力を頂き、北欧の国を知って頂く資料が山盛りの
インフォメーションブースも設置しております!


北欧好きさんは、もちろん!北欧のデザインが気になっている方、通りすがりの方、
みなさん大大大歓迎です!
ぜひ、北欧の文化やデザインに触れてみて下さい!




日時:5月23日(土)10時〜15時
場所:京都キリスト福音教会(京都市左京区北白川大堂町4-3)
入場料:無料
アクセス:京都市バス『北白川別当町』停留所下車すぐ
     (京都市バス、3番、5番、204番が停まります。)
<お車でお越しの方へ>
クリーニングデイ専用の駐車スペースはございません。
必ずお近くのコインパーキングのご利用をお願い致します。
お問い合わせ先:salmiakkiミヤワキまで。











コメントを投稿